2016年08月31日

2016年08月30日のつぶやき














posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

B787トラブルでANAの信頼が揺らぐ 2

全日空B787トラブルについて、朝日新聞は『「特別な対応が必要なのは、全日空の一部機体だけ」とロールスロイスの広報担当者は話す。同社は、全日空機では短距離路線で多く使われることも影響しているとみており、「状況を認識しており、影響を最小限にするため、全日空と緊密に連携している」とする。国土交通省は現時点では「安全上の重大な問題はない」(航空局)としている。』とし、さらに『9便が欠航した26日は、運賃の払い戻しで最大5500万円の減収になる見込み。今回のトラブルによる損失は現時点で最大数億円とみられる。ANAホールディングスは売上高が1兆7911億円(2016年3月期)で、「業績への影響は軽微」(広報)という。』と報じています。
エンジン製造元のロールスロイス社と国土交通省は「技術的問題」と受け止め、全日空は「業績問題」ととらえているようです。しかし、利用者から見れば、全日空の「信頼度」が最大の関心事であるはずです。

全日空B787、続く異常 部品交換、8月は18便欠航
朝日新聞 2016年8月30日
http://digital.asahi.com/articles/ASJ8Y4FZWJ8YULFA00N.html
 全日本空輸が運航する米ボーイングの最新鋭航空機「787」のエンジントラブルで、全日空の国内線で欠航が相次ぐ事態になっている。部品交換のため今月は計18便の欠航が決定。9月前半の欠航はない予定だが、その後はまだ見通せていない。B787は以前もトラブルが続いたことがあり、全日空は解消を急ぐ。
 B787は150〜400人程度が乗れる中型機。低燃費が特徴で、全日空は2011年に世界の航空会社で最初に運航を始めた。その後積極的に発注し、業界で最多の50機を運航。保有機の2割を占める。
 全日空のB787でエンジントラブルが出たのは2月と3月。東南アジアから日本への便で二つあるエンジンの一つで異常を知らせる警告が出て引き返した。エンジンをつくる英ロールスロイスと調べた結果、エンジン内の羽根状の部品「中圧タービンブレード」の1枚が破断していた。
 全日空によると、この部品は飛行時間の長さや地域の空気の汚染度によって腐食が進むため、適宜交換する。飛行中に破断したのは「空気の汚れた地域を飛んで、腐食が早まっていたため」とし、国際線で運航する37機で部品の交換を進めていた。
 その後、今月20日、羽田―宮崎便で同じ不具合が発生。交換対象を国内線用を含む全50機に拡大し、ロールスロイスの基準より早く、劣化が予想される部品を交換することにした。このため一部の路線で機材繰りがつかず、欠航することになった。同様の不具合はブルネイの航空会社でも2件あったという。
 全日空は、部品のコーティングが不十分で、想定より腐食が早く進んだとみている。来年にも、改善した新型の部品が供給される見通しだ。
 「特別な対応が必要なのは、全日空の一部機体だけ」とロールスロイスの広報担当者は話す。同社は、全日空機では短距離路線で多く使われることも影響しているとみており、「状況を認識しており、影響を最小限にするため、全日空と緊密に連携している」とする。国土交通省は現時点では「安全上の重大な問題はない」(航空局)としている。
 B787は各国の航空会社で400機以上が運航中だ。日本航空も30機を運航するが、同社の機体のエンジンは米ゼネラル・エレクトリック(GE)製で、不具合は起きていない。
■損失「業績への影響は軽微」
 全日空は当面、5機前後を運休させながら部品交換を進める。影響で羽田―伊丹や羽田―福岡などで26〜31日に計18便が欠航する。他機種を使うなどして9月1〜15日は欠航はなく、16日以降は「調整中」(広報)で確定していない。早くから部品交換を始めた国際線では、欠航は出ない見通しだ。
 9便が欠航した26日は、運賃の払い戻しで最大5500万円の減収になる見込み。今回のトラブルによる損失は現時点で最大数億円とみられる。ANAホールディングスは売上高が1兆7911億円(2016年3月期)で、「業績への影響は軽微」(広報)という。
 B787は、13年には全日空機だけでなく日航機でもバッテリーを巡るトラブルが続き、日米の当局が同機の一時運航停止を決めた。全日空とロールスロイスは今回のトラブルの解消を急ぎ、早期の通常運航をめざす。(奥田貫、内藤尚志、ロンドン=寺西和男)
■B787を巡る主なトラブル
2011年11月 全日空の国内線で世界初就航
2012年7月 全日空機のエンジン不具合で複数便が欠航
2013年1月 米空港で駐機中の日航機のバッテリーから出火
同 全日空機が高松空港に緊急着陸し、バッテリーの異常が判明。米航空局と国土交通省がB787の運航停止命令
5月 米ユナイテッド航空が運航再開
6月 日航と全日空が定期便で運航再開
2016年2〜8月 全日空機でエンジン部品が破断する不具合が計3件。8月中に国内線計18便の欠航が決定
posted by ichi3 at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日のつぶやき






posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

2016年08月28日のつぶやき










posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

2016年08月27日のつぶやき












posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

B787トラブルでANAの信頼が揺らぐ

ボーイング787エンジントラブルをめぐり、ANAは5ヶ月間情報を公表していなかったことが露呈しました。毎日新聞が一連の経過について報じています。
かつてJALは重大トラブルが多発し、そして経営破綻しました。ANAは相対的に信頼性の高い航空会社と評価されてきましたが、今回の「トラブル非公表」は同社の信頼度を大きく毀損する重大事態です。


<全日空欠陥>乗客「非公表は怖い」 専門家は事故懸念

毎日新聞 2016年8月26日
全日空のボーイング787に使われている英ロールスロイス社製エンジンのタービンのブレード(羽根)に欠陥が見つかった問題で、専門家は事故につながる恐れを指摘する。全日空は欠陥を把握しながら5カ月公表しておらず、これから空の旅に向かう人たちからは「公表されないのは怖い」など不安の声が聞かれた。
 全日空は国内線を26日から9月末まで1日10便程度を欠航させ、影響は10月以降も続く見通し。欠航便の乗客にはメールや電話で連絡し、振り替え輸送や払い戻しの案内をしているという。
 羽田空港では26日午前、伊丹行き1便が欠航となった。福岡行きに乗る福岡市南区の会社員、古賀裕さん(40)は「月に1度は飛行機に乗るので、欠陥が公表されないのは怖い。自分が乗った便があったかもしれないと思うと気分が悪い」と話した。知人と沖縄旅行に向かう横浜市瀬谷区の女性会社員(26)は「安全だと信じて乗っているが、不誠実な対応をされると、不安になってしまう。命に関わることなので、しっかりしてほしい」と注文した。
 日本航空元機長で航空評論家の杉江弘さんは「タービンブレードは高速回転しているため、破断した部品がブレード全体を損傷する恐れがある」と指摘している。これまでに破断が確認された全日空の3機は、すぐにエンジンを停止し、もう一つのエンジンで引き返した。杉江さんは「すぐに停止しづらい離陸滑走中や上昇中なら、深刻な事態に発展していた可能性もある」と警告。機体を順番で改修するとする全日空の判断について「通常よりも整備や点検の態勢を強化すべきだ」と述べた。【伊澤拓也、内橋寿明】


全日空
5カ月公表せず B787、国際線でトラブル発覚
毎日新聞 2016年8月26日
ボーイング787に使われている英ロールスロイスのエンジン部品に欠陥が見つかり、全日本空輸(ANA)の国内線は改修に伴い、少なくとも9月まで1日10便程度が欠航することになった。欠航は計300便以上になる見通しだ。
全日空はこの欠陥を今年3月ごろに把握し、改修を始めていたが、約5カ月間公表していなかった。「運航に影響が出るまで公表する考えはなかった。非常に多くのお客様にご迷惑をおかけし、申し訳ない」としている。
 全日空によると、この欠陥を受け、ロ社は同型のエンジンを使う全航空会社に改修を呼び掛けたという。国交省は25日、ロ社のエンジンを認証した欧州当局に対し、欠陥の原因調査や速やかな対策の実施を要請した。
 全日空によると、欠陥はエンジン内部で高速回転するタービンのブレード(羽根)の腐食を防ぐコーティングが不十分というもの。今年2月にマレーシア、3月にベトナムを離陸した機体はエンジン異常で引き返したが、大気中の汚染物質に含まれる成分に触れてブレードが腐食し、破断していた。
 全日空は飛行距離が長い国際線のみの部品交換を勧めたロ社の見解に従い、国際線で改修を進めていた。ところが8月20日、羽田発宮崎行きでも同じトラブルが起きたため、改修対象を国内線に広げた。
 日本航空の787のエンジンは米ゼネラルエレクトリック製で、影響はない。
 787は全日空と日航でバッテリーからの出火や発煙が相次ぎ、米航空当局が2013年1月に運航停止を指示。日本を含む各国も運航を見合わせた。ボーイングが改修して安全が確認された同4月に運航が認められた経緯がある。【内橋寿明】


全日空
主力機エンジン欠陥で痛手 787イメージ悪化も
毎日新聞2016年8月25日 
http://mainichi.jp/articles/20160826/k00/00m/020/111000c
全日本空輸がボーイング787のエンジンを改修するため、26日から国内線を1日10便程度欠航する。787は燃費性能が優れ、全日空は主力機として活用してきた。だが、これまでもトラブルが相次いでおり、さらなるイメージダウンは避けられない。全日空に痛手となるのは必至だ。
 787は「ドリームライナー」の愛称でも知られる。燃費効率が高いため、中型機としては航続距離が長い。全日空は2011年に世界の航空会社で初めて運航を開始。国内線だけでなく、国際線も含めた路線網を拡大する切り札と位置付け、現在は世界の航空業界で最も多い50機を保有している。今月17日にはボーイングから50機目の機体を受けとったばかりだ。
 ただ、787は13年1月、米ボストン空港で日航機の補助バッテリーから出火。日本でも全日空機のメインバッテリーから発煙し、高松空港に緊急着陸したため、全世界で運航停止となった。ボーイングの改修を経て、全日空が運航を再開したのは13年5月だった。
 全日空は国内線で1日約800便を運航し、10便前後の欠航は全体から見ると少ない。ただ、欠航は少なくとも9月末まで続く。初日の26日は対象便に3110人の予約があり、全日空は払い戻しや他社便への振り替えなどで対応した。26日だけで約5500万円の減収になるという。
 全日空の持ち株会社ANAホールディングスは17年3月期連結決算の売上高を前期比1.1%増の1兆8100億円、最終(当期)利益を2.3%増の800億円と想定している。だが、欠航が長引けば、業績の足かせになりかねない。【川口雅浩】


全日空
787エンジン欠陥 50機改修、1日10便欠航
毎日新聞 2016年8月25日
全日本空輸は25日、ボーイング787に使われている英ロールスロイス社製のエンジンに見つかった欠陥を改修するため、所有する全50機のエンジン部品を順次交換すると発表した。今年2月以降、エンジン部品の一部が破断するトラブルが3件続いていた。
 全日空によると、国際線が37機、国内線が13機。既に改修に着手していた国際線は改修に伴う欠航はないが、国内線は26日から9月末まで1日10便程度が欠航し、影響は10月以降も続く見通し。改修は5機ずつで、国土交通省によると改修に伴う長期の欠航は異例。
 全日空によると、今年2月にマレーシア、3月にベトナムを離陸した機体がエンジン異常で引き返した。エンジン内部で高速回転するタービンのブレード(羽根)が大気中の汚染物質に含まれる成分に触れて腐食し、破断していた。腐食を防ぐ措置が不十分だったという。【内橋寿明】



posted by ichi3 at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日のつぶやき






posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

2016年08月25日のつぶやき








posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

2016年08月24日のつぶやき




posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

2016年08月23日のつぶやき






posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

2016年08月22日のつぶやき








posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

ダイヤモンドプリンセスのブリッジカメラ(瀬戸大橋から別府へ)

瀬戸内海クルーズで瀬戸大橋から別府へ。別府港では海王丸の接岸に遭遇しました。
dp2_1.JPGdp2_2.JPGdp2_3.JPGdp2_4.JPGdp2_5.JPGdp2_6.JPGdp2_7.JPG

タグ:船舶
posted by ichi3 at 22:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイヤモンドプリンセスのブリッジカメラ(熊野花火大会)

最近は大型クルーズ船が日本近海でも多く見られるようになりました。中国など海外からの来港が多数ですが、日本国内の乗客を想定したクルージングも増えています。
三重県熊野で8月17日に開催された花火大会では、ダイヤモンドプリンセス(Diamond Princess)、にっぽん丸、ぱしふぃっく びいなす、飛鳥IIが停泊しました。
ダイヤモンドプリンセスのブリッジカメラを掲載します。
プリンセス・クルーズのブリッジカメラの一覧ページは
http://www.princess.com/bridgecams/

dp1_1.JPGdp1_2.JPGdp1_3.JPG
タグ:船舶
posted by ichi3 at 21:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日のつぶやき












posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

知的障害者殺戮事件の社会的背景

「津久井やまゆり園」で起こった残虐な殺戮事件の社会的背景を構成する要因の一つとして、「ヘイトクライム(憎悪犯罪)」が指摘されています。
事件は日本で発生しましたが、社会的弱者に対する無差別的暴力行動は欧米をはじめ世界各地で起こっています。
極右政党、優性思想、差別合理化、新自由主義、自己責任、不寛容、反知性などのキーワードが見え隠れします。これらを増幅し過激化させる装置として見逃せないのがSNSなどインターネットのツールです。
毎日新聞、NHKそして東京新聞に掲載された記事を重要な資料として当ブログに転載します。

理の眼
ただの殺傷ではないのに=青木理
毎日新聞2016年8月2日 
 神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人が刺殺された事件は、戦後日本の犯罪史でも最悪規模の残忍な凶行になってしまいました。と同時に目を向けなくてはならないのは、この事件が明確なヘイトクライム(憎悪犯罪)だという点です。
 昨今の日本には、弱者や少数者らに憎しみを向け、悪罵を投げつけるヘイトスピーチもまかり通っていますが、それが直接的な暴力にまで結びついてしまうのがヘイトクライム。逮捕された容疑者は「障害者がいなくなればいい」などと供述しているそうですから、明らかなヘイトクライムです。
 そうした事件の特異性と重大性のゆえでしょう、事件を受けて各国の指導者や要人もコメントを発しました。これも異例です。
 各メディアの報道などによると、米国のケリー国務長官は訪問先のラオスでの会見で「ぞっとするような事件だ」「遺族に深い哀悼の意を表明する」と述べ、米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は「障害者への攻撃だったことが嫌悪と非常識さを一層際立たせている」と語りました。
 ロシアのプーチン大統領は安倍首相に弔電を送り、「無防備な障害者を狙った犯罪の残忍さに動揺している」と伝え、フランシスコ・ローマ法王も「障害者施設への攻撃で命が失われたことを悲しむ」と弔意を示したそうです。いずれにも共通するのは、障害を持つ人びとという弱者が襲われたことへの衝撃と憤りでしょう。
 翻って我が首相。さまざまな会合や会議で「許せない犯行」「真相究明に全力を挙げる」などと語ったことが報じられていますが、各国リーダーのように障害者が襲われたことへの問題意識は希薄。本来なら、会見を開いたり特別な声明を発したりし、こうした犯罪が許されざるべきものだというメッセージを発してもいいと思うのですが、これもなし。
 昨年、ごうごうたる反発のなかで安保法制を成立させた際は「国民の生命と財産を守るためだ」と言い張っていましたが、一方で弱者や少数者の人権や尊厳を守ろうという意志は希薄で、これは現政権の特質と問題点をよく表しているように僕は思います。(ジャーナリスト)


障害者殺傷 社会が賛同するはずだったとの趣旨供述
NHK 2016年8月17日 11時53分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160817/k10010639301000.html
先月26日、相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺され19人が死亡、27人が重軽傷を負った事件で、入所者9人に対する殺人の疑いで再逮捕された施設の元職員の男が調べに対し、事件を起こした自分に社会が賛同するはずだったという趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。
この事件で警察は、相模原市緑区の知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」の元職員、植松聖容疑者(26)を15日、入所者9人を殺害した疑いで再逮捕し、17日、身柄を横浜地方検察庁に送りました。
これまでの調べで植松容疑者は、事件の動機として障害者を冒とくするような供述をしているということですが、その後の調べに対し、事件を起こした自分に社会が賛同するはずだったという趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。
植松容疑者は事件前のことし2月、施設の担当者から障害者への差別的な発言を撤回するよう注意された際にも「ことし1月から2月ごろにこの考えに気付いた。自分は間違っていない」などと反論していたということです。
捜査当局は、植松容疑者がこうした主張を持つようになった詳しいいきさつを調べています。


こちら特報部 相模原殺傷事件で考える 障害者差別の実態(下)
 惨劇歯止め 歴史に学べ ナチス虐殺やハンセン病患者問題 「何が苦しみなのか、まずは知って」

東京新聞 2016年7月28日
 「ヘイトクライム」に対する世界の目は厳しい。弱者差別の果てに取り返しのつかない惨劇を生んだ歴史の教訓があるからだ。
 今回も、植松容疑者の言動にナチスドイツの優生思想を想起する人は多い。
 ナチスは一九三三年以降、精神・身体障害、てんかん患者ら約三十万人に不妊措置を取らせた。「T4作戦」と名付けられた障害者の安楽死計画へエスカレートし、四一年八月までに七万人が殺害された。作戦中止命令後も、看護師や施設職員が暴走し、さらに十三万人が虐殺されたという。それがホロコースト(ユダヤ人大虐殺)へとつながっていく。
 ドイツでは、戦勝国による裁判の後、「アウシュビッツ裁判」(一九六三〜六五年)など自国の裁判が開かれ、収容所責任者らの罪を追及した。
 ドイツの戦後補償に詳しい金沢大の仲正昌樹教授(政治思想史)は「ナチスは優生思想と民族主義を結び付け、完璧な民族でなければならないという発想をした。障害者を差別する植松容疑者の潔癖さには、ナチスとの類似点を感じさせる」と通底する心性を見る。
 日本国内で忘れてならない差別は、ハンセン病患者に対するものだ。医学的根拠もないまま、一九三一年に旧「らい予防法」を制定。九六年の法律廃止まで、国立療養所での隔離政策が続いた。元患者らは国家賠償を求めて提訴し、勝訴判決が確定している。国は誤りを認めて謝罪したが、ハンセン病問題に詳しい敬和学園大の藤野豊教授(日本近現代史)は、「医学や福祉の分野での過去の誤った歴史に対する検証はあいまいなままだ」と検証は不十分とみる。
 藤野教授は、植松容疑者が犯行直後に書き込んだとされる「世界が平和になりますように。beautiful Japan!」との言葉に着目し、「かつてハンセン病患者のいない村をつくろうという発想があったが、その論理につながる。極端な例だが、一部の異常な妄想とは言い切れない」と危惧する。
 近年、凶悪なヘイトクライムは海外でも相次いでいる。
 米フロリダ州オーランドでは六月、レズビアン、ゲイなど性的少数者(LGBT)に人気のナイトクラブで銃乱射事件が発生し、四十九人が犠牲となった。ドイツ・ミュンヘンでは今月二十二日、男(18)が銃を乱射し、外国籍や移民の背景を持つ若者ら九人を殺害。この男はノルウェーで二〇一一年、極右思想の男が銃乱射などで七十七人を殺害した連続テロの影響を受けたとされる。
 差別の連鎖をどう断ち切るか。
 前出のみわ氏は、まず「何が差別かが社会に周知されていない。障害者が何をどう苦しんでいるのかを知らなければ、差別解消も何も始まらない」と訴える。
 ハンセン病患者に対して「特別法廷」が開かれていた問題で、有識者委員会の座長を務めた金沢大の井上英夫名誉教授(社会保障法)は「世界的にテロが起き、人を殺すことに対する歯止めが緩くなり、人の命が軽くなっているのではないか。背景に貧困差別や劣等処遇意識があるのかもしれない。社会福祉政策などについても深刻に考えなければならない」と主張する。
 前出の仲正教授は「民主主義社会では、好きではなくても他者の存在を受け入れなければならないが、インターネットの拡大などで、それを遮断して生きる人が増える傾向にある」と分析し、警鐘を鳴らす。「完璧を求めるから不寛容になる。気に入らないからと拒絶するのではなく、自分をコントロールし、共存するという体験を積める社会をつくらなければ」

 デスクメモ
 2016・7・28
 駆け出しのころ「記者の仕事は死者の無念を伝えることだ」と教わった。理不尽に奪われた命を社会で共有するために記者は取材する。十九人が殺害された未曽有の事件で、県警は犠牲者氏名を発表していない。死者を匿名でしか語れない社会でいいのか。「悪意」に打ち勝ちたい。(洋)

相模原殺傷 識者に聞く
東京新聞 2016年7月28日
 相模原の殺傷事件の容疑者が「殺害予告」した手紙には障害者排除の思想がにじむ。社会はどう向き合えばいいのか。慶応大の岡原正幸・文学部教授(障害学)と早稲田大の岡部耕典・文化構想学部教授(社会福祉学)に聞いた。

 明らかに差別的な犯罪 慶大・岡原正幸教授
 植松聖(さとし)容疑者が衆院議長に宛てた手紙は、社会福祉の負担を国家の損害と考え、国家としての対策(障害者の安楽死)を求めている。個人の志向でなく、国家的な優生思想(障害者は不要とする考え)を展開しており、容疑者を精神障害として対処するのは間違い。
 容疑者は、施設で個々の障害者と個別の関わりを持てなかったから優生思想を持ったのだと思う。入所者を人格のある個人とみていなかった。事件は明らかにヘイトクライム(社会的少数者への憎しみに基づく差別的犯罪)。政府は断じて許さないという声明を出すべきだ。
 事件の背景として、新自由主義にもとづく社会観が広がり、社会的コストのかかる「福祉の対象者」への風当たりが強くなっていたことが挙げられる。子どもの貧困や格差にも政府はまっとうな対応をせずに、個人の責任に任せてきた。容疑者が障害者抹殺の理由を、家族の負担、社会の負担としたことの意味を受け止める必要がある。「生」をコストとのバランスシートに乗せる風潮を反省し、社会全体として、生まれてきた「生」を障害のあるなしに関わりなく、尊重する態度を培う必要がある。

 障害者と暮らす社会に 早大・岡部耕典教授
 重度の知的障害がある息子を持つ親として、息子が殺されたような悲しい気持ちになった。だが、報道や世間の人たちは、事件を人ごととして捉えているように感じてしまう。
 知的障害者を教育の場や地域社会から遠ざけることで、身近な隣人として感じていないからではないか。知らない人の痛みをわが事として感じることは難しい。地域で障害者とともに暮らせる環境や、そのための支援の充実が必要なのであり、事件を長期的な目で見てほしい。そうでなければ、被害者が報われない。
 事件は障害者を標的にしたテロのようにも見える。安倍晋三首相は外国でテロが起きれば、「テロに屈しない」という談話を出すが、今回はない。差別をなくし、凶行を繰り返さないためにも、「障害者へのテロに屈しない」という強いメッセージが必要なのではないか。容疑者は「障害者なんていなくなればいい」という趣旨の供述をしていることが報じられているが、こうした断片情報が独り歩きして差別が助長されるのではないかと危ぶんでいる。一部の人たちが、容疑者に共感し、ヘイトクライムのきっかけにもなり得る。報じる側も責任を持ってほしい。
posted by ichi3 at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日のつぶやき






posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

ツイッターの使用停止は犯罪を防ぐか


SNSの出現で、情報の偏りが一気に極端となり、制御困難な状況が起こっています。ブログにも情報偏在を誘発する働きがありましたが、スマホと連携したSNSのパワーは絶大です。
米ツイッター社は『問題のあるアカウントを自動的に検出する技術』により使用停止アカウント数が最近増加したとしています。心理的効果はあるかもしれませんが、犯罪抑制効果の有効性については不明です。

米ツイッター
使用停止36万アカウント テロ助長や脅迫
毎日新聞2016年8月19日
短文投稿サイト運営の米ツイッターは18日、テロ行為の助長や他者への脅迫があったとして使用を止めたアカウントの数が2015年半ば以降で約36万に上ったと発表した。今年2月に発表した12万5000から約3倍に増えた。
 問題のあるアカウントを自動的に検出する技術の活用を進めた結果、1日当たりの停止アカウント数が昨年より8割増えたと説明している。
 過激派組織「イスラム国」(IS)などの思想がインターネットを通じて流布されることに米社会の懸念は強い。ツイッターは停止アカウント数を公表することで、反テロへの取り組みをアピールしている。(共同)
posted by ichi3 at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日のつぶやき
















posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

2016年08月18日のつぶやき










posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元東日本フェリーの「びくとり」がカリブ海で火災

500人以上が乗船しプエルトリコ沖を航行中の大型フェリー「カリビアン・ファンタジー(Caribbean Fantasy)」で火災が発生しましたが、幸いにも乗客乗員全員が脱出に成功し救助されました。映像を見て「見覚えのある船だ」と思い調べたところ「びくとり」と判明しました。本船には大洗から室蘭まで乗船したことがあります。
ウィキペディアによると、本船はイタリア、メキシコ、で使用され事故時にはAFPによると「アメリカ・クルーズ・フェリーズ」の所属となっています。
1989年7月に三菱重工業下関造船所で建造、「びくとり」として東日本フェリーの「室蘭 - 大洗航路」に就航していた。1998年、引退して海外売船され、イタリアのグリマルディ・ライン(Grimaldi Lines)でVICTORYとして就航した。2009年にメキシコのバハ・ラインズ(Baja Lines)へ売却されChihuahua Starとなり、2011年以降はバハ・フェリーズ(Baja Ferries)のCaribbean Fantasyとして運航されている。(ウィキペディアから抜粋)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B3%E3%81%8F%E3%81%A8%E3%82%8A

大型フェリーで火災 500人救助も25人けが カリブ海
NHK 2016年8月18日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160818/k10010640751000.html
カリブ海のプエルトリコ沖を航行中だった大型フェリーで火災が発生し、およそ500人の乗客・乗員はヘリコプターなどで救助されましたが、このうち25人が骨を折るなどのけがをしました。
火災が起きたのはカリブ海のドミニカ共和国からアメリカの自治領プエルトリコに向かって航行していた大型の定期フェリーで、17日朝、プエルトリコの沖合2キロほどのところで、エンジンルームから火が出て燃え広がりました。
現地からの映像では沖合のフェリーから大量の黒い煙が上がっているのが確認できます。
通報を受けたアメリカの沿岸警備隊や地元の治安当局などが消火に当たるとともに、船舶およそ20隻とヘリコプター5機が出て救助活動に当たりました。
地元の治安当局によりますと、乗員・乗客合わせて512人は全員救助されましたが、このうち25人が骨を折ったり煙を吸ったりして病院で手当てを受けているということです。アメリカ沿岸警備隊が火災の原因を調べています。
現地を管轄するニューヨークの日本総領事館は、日本人が巻き込まれていないかどうか確認を進めています。

カリブ海で大型フェリー火災、500人超救助
AFP2016年8月18
http://www.afpbb.com/articles/-/3097872
【8月18日 AFP】米自治領プエルトリコ(Puerto Rico)沖のカリブ海(Caribbean Sea)を航行中の大型フェリーで17日、火災が発生し、乗客乗員510人が救助された。プエルトリコ当局が発表した。死者は出ていないという。
 火災が起きたフェリーは、ドミニカ共和国のサントドミンゴ(Santo Domingo)からプエルトリコのサン・フアン(San Juan)に向かっていたアメリカ・クルーズ・フェリーズ(America Cruise Ferries)の貨客船「カリビアン・ファンタジー(Caribbean Fantasy)」。米沿岸警備隊(US Coast Guard)によると午前7時42分(日本時間18日午後8時42分)ごろ、サン・フアン沖2カイリを航行中に出火した。報告によれば火元はエンジンルームで、人々が避難する間に燃え広がったという。
 消火活動は消防士が危険と判断して途中で中止された。地元当局によれば、フェリーはサン・フアン沖の小島付近で座礁し、沈没する見通し。出火原因は分かっていない。(c)AFP

Ferry Fire ー Hundreds Plucked From Burning Puerto Rico Ferry
gcaptain 2016年8月17日
http://gcaptain.com/ferry-fire-hundreds-plucked-fro-burning-puerto-rico-ferry/
Ferry Fire ? Hundreds Plucked From Burning Puerto Rico Ferry
August 17, 2016 by John Konrad
Caribbean Fantasy Fire San Juan Puerto Rico
Caribbean Fantasy Fire. Photo via Policia Puerto Rico
The Coast Guard responded Wednesday morning to a fire aboard the 561-foot passenger/cargo vessel Caribbean Fantasy, approximately 2 nautical miles north of San Juan Harbor in Puerto Rico.
The vessel later ran about half a nautical mile offshore of Punta Salinas.
All 511 passengers and crew were evacuated and taken to Pier 6 in San Juan port.
At approximately 7:42 a.m., Coast Guard Sector San Juan received a report of a fire aboard a Panamanian-flagged passenger/cargo ship carrying 512 passengers, including crew en route to Dominican Republic. The number of people on board was later determined to be 511.
There are no reports of injuries at this time.
The Coast Guard said the ship grounded at approximately 10:21 a.m. The Coast Guard has established a 1,000-yard safety zone around the vessel. There were no reports of sheening or pollution around the vessel.
The fire reportedly began in the engine room of the ship and spread to other compartments on board.
Multiple air and surface crews responded Wednesday including two Coast Guard 33-foot Special Purpose Craft crews and one 45-foot Response Boat Medium crews out of Coast Guard Station San Juan. Also on-scene was the Coast Guard Cutter Joseph Tezanos and a small boat from the Coast Guard Cutter Donald Horsley. Additional assets were diverted to assist, including the Puerto Rico Joint Forces of Action (FURA), fire, pilot and tug boats from the port.
According to Equasis the Caribbean Fantasy the 187.13 meter (614 ft) ship was built in 1989, is classified by Bureau Veritas and is registered in Panama. The vessel is operated by America Cruise Ferries which offers three weekly sailings from San Juan, Puerto Rico to Santo Domingo / Santo Domingo, Dominican Republic.
A Unified Command comprised of federal, state and industry agencies and organizations has been established at Coast Guard Sector San Juan to manage the incident and salvage efforts of the Caribbean Fantasy.

タグ:船舶事故
posted by ichi3 at 02:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

2016年08月17日のつぶやき








posted by ichi3 at 09:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

2016年08月16日のつぶやき










posted by ichi3 at 09:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

2016年08月15日のつぶやき






posted by ichi3 at 09:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

2016年08月14日のつぶやき








posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

2016年08月13日のつぶやき






posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

2016年08月12日のつぶやき
















posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

2016年08月11日のつぶやき




posted by ichi3 at 09:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

2016年08月10日のつぶやき














posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

クリスタル・クルーズのwebサイトが変更

日本郵はクリスタル・クルーズをゲンティン・グループのゲンティン香港に売却し、2015年5月に買収が完了しています。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=67381
クリスタル・クルーズのウェブサイトが改訂され、2016年8月にブリッジカメラのURL、デザインが変更されました。
http://www.crystalcruises.com/cruises/cruise-guidebook/our-ships/crystal-serenity/live-views
タグ:船舶
posted by ichi3 at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日のつぶやき




posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

2016年08月08日のつぶやき


























posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

2016年08月07日のつぶやき












posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

2016年08月06日のつぶやき










posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

2016年08月05日のつぶやき
























posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

2016年08月04日のつぶやき










posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

2016年08月03日のつぶやき












posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

2016年08月02日のつぶやき








posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

2016年08月01日のつぶやき








posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

2016年07月31日のつぶやき


posted by ichi3 at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする