2020年03月16日

新型コロナウイルスが株式市場を直撃 14(まだまだ続く世界同時株安)

16日の週が始まりましたが株価暴落のトレンドが止まりません。日経平均は前週末比でマイナス2.46%で429円01銭安となりました。同日午後に『日本銀行が同日午後の金融政策決定会合で、上場投資信託(ETF)の買い入れ上限を現行の年6兆円から12兆円に倍増する方針を決めたことが伝わると、日経平均は前週末比で一時300円超上昇した。しかし、「原則的な買い入れ方針」は引き続き6兆円としたことから、市場で効果を疑問視する見方が出て、その後は売りが優勢となった』(朝日新聞)との顛末があり、日銀は安倍政権共々信頼を失っています。
アジア市場も大幅株安となっています。さらに『ダウ先物、急落で取引停止 抑えられないコロナ懸念』(朝日新聞ヘッドライン)とし、同紙は『米連邦準備制度理事会(FRB)が、日曜夕に異例の緊急利下げと量的緩和再開を決めたが、米国市場では株式先物が大幅に値下がりしている。FRBの発表後の15日夕、ダウ工業株平均の先物価格は急落し、前週末比で一時1000ドル超の下落となった。基準となる米株価指数の先物価格の下落が値幅制限(5%)に達し、取引が停止した。16日午前9時半(日本時間同午後10時半)に取引が始まるニューヨーク株式市場でも、ダウ平均が大幅下落で始まる可能性がある』と、世界同時株安に歯止めがかからず深刻な状態が続きます。


日経平均、一時1万7000円割れ
朝日新聞 2020年3月16日
https://digital.asahi.com/articles/ASN3J4WFGN3JULFA01V.html
 東京株式市場は16日午後の取引で、日経平均株価が一時、1万7千円を割り込んだ。終値は前週末より429円01銭安い1万7002円04銭だった。

 日本銀行が同日午後の金融政策決定会合で、上場投資信託(ETF)の買い入れ上限を現行の年6兆円から12兆円に倍増する方針を決めたことが伝わると、日経平均は前週末比で一時300円超上昇した。しかし、「原則的な買い入れ方針」は引き続き6兆円としたことから、市場で効果を疑問視する見方が出て、その後は売りが優勢となった。


日経平均、方向感ない値動き FRBと日銀の動き注視か
朝日新聞 2020年3月16日
https://digital.asahi.com/articles/ASN3J331WN3JULFA00P.html
 16日の東京株式市場は、日経平均株価が取引開始直後から値上がりし、先週末からの上昇幅が一時200円を超えた。その後は値下がりに転じ、下げ幅が100円を超えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が緊急利下げを決めて「ゼロ金利」に踏み込み、取引開始直前には、日銀が18〜19日に予定していた金融政策決定会合を16日正午から前倒しで実施すると発表したことなどから、方向感のない動きになっている。

 東京外国為替市場では、FRBの利下げで日米の金利差が縮小するとの観測から円を買う動きが強まり、朝方には一時1ドル=105円70銭台をつけた。その後、日銀の金融政策決定会合の前倒し開催を受けて逆に円が売られ、106円台後半まで円安方向に動いた。


ダウ先物、急落で取引停止 抑えられないコロナ懸念
朝日新聞 2020年3月16日
https://digital.asahi.com/articles/ASN3J2T07N3JUHBI008.html?iref=comtop_8_06
 米連邦準備制度理事会(FRB)が、日曜夕に異例の緊急利下げと量的緩和再開を決めたが、米国市場では株式先物が大幅に値下がりしている。

 FRBの発表後の15日夕、ダウ工業株平均の先物価格は急落し、前週末比で一時1000ドル超の下落となった。基準となる米株価指数の先物価格の下落が値幅制限(5%)に達し、取引が停止した。16日午前9時半(日本時間同午後10時半)に取引が始まるニューヨーク株式市場でも、ダウ平均が大幅下落で始まる可能性がある。

 投資家の意表を突くタイミングでの緊急金融緩和は通常、市場に好感されて株高になることが多い。しかし、FRBによる利下げ自体は今週内に予想されていたほか、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への打撃を和らげるのに、利下げや量的緩和による対応では限界があるとの見方が市場には根強い。

 まだ米経済指標に深刻な影響が表れていない段階なのに事実上のゼロ金利政策に逆戻りしたことで、今後、米景気がさらに悪化した場合、FRBがとれる政策が制約されることへの懸念も根強い。

 17、18日に予定していた連邦公開市場委員会(FOMC)を間近に控えるなかで、FRBが日曜夕に「サプライズ緩和」に踏み切ったことにより、「FRBは市場が把握していない悪材料を持っているのかもしれない」との疑心暗鬼を市場に呼び起こした可能性もある。

 米株式市場はコロナウイルスの感染拡大への恐れから、2月下旬から下げ足を拡大。FRBは3月3日に緊急利下げに踏み切ったが、この際もダウ平均は急落している。

 ダウ平均は先週来、連日1000ドルを超す幅で急落と急騰を繰り返している。週末13日はトランプ米大統領による国家非常事態宣言などを受け、3日ぶりの急反発。前日比1985ドル(9・36%)高い2万3185ドルで終え、1日の値上がり幅では史上最大を記録したばかりだった。(ニューヨーク=江渕崇)


アップル株価
https://www.marketwatch.com/investing/stock/aapl

各国の株式市場の現状は 
http://www.w-index.com/

アメリカ株式市場のリアルタイムサイトは 
http://www.marketwatch.com/investing/index/djia


今日の世界株価指数は 
http://nikkei225jp.com
posted by ichi3 at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日のつぶやき






posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする