2020年09月03日

日本の大型貨物船座礁し重大な環境破壊の恐れ 26(環境省の支援)

日本政府のモーリシャス事故の環境面への支援として『環境省としても「できる限り国際協力はやっていきたいと強く感じている」と語った。同省は今月2日、専門家3人を現地に追加派遣した。マングローブ林に付着した油の撤去方法などの助言を行う』(ロイター)としています。
「助言」など技術的支援のようですが、『ラマノ環境相は会談で、これまでの日本の支援に感謝の意を述べ、さらなる協力に期待していると語った。モーリシャス側が日本政府に批判的であるとの一部報道については、誤解であると否定した』(ロイター)と報じています。


モーリシャス沖座礁事故、日本政府はさらなる支援策を検討=小泉環境相
ロイター 2020年9月3日
https://jp.reuters.com/article/wakashio-koizumi-idJPKBN25U0TD
[東京 3日 ロイター] - 小泉進次郎環境相は3日、インド洋のモーリシャス沖で貨物船「わかしお」が座礁し大量の重油が流出した事故に関して、日本政府としてさらなる支援策を検討していると明らかにした。モーリシャスのラマノ環境相とのオンライン会談後の会見で述べた。わかしおの座礁事故を巡っての両環境相の会談は初。

小泉環境相は、「両政府間で緊密に連携協力して対応していくといった認識を共有できた」と発言。「(日本)政府の中でさらなる支援策の検討もされている」と述べ、引き続き様々な形で支援していく考えを明らかにした。

また、環境省としても「できる限り国際協力はやっていきたいと強く感じている」と語った。同省は今月2日、専門家3人を現地に追加派遣した。マングローブ林に付着した油の撤去方法などの助言を行う。


一方、ラマノ環境相は会談で、これまでの日本の支援に感謝の意を述べ、さらなる協力に期待していると語った。モーリシャス側が日本政府に批判的であるとの一部報道については、誤解であると否定した。
ラベル:船舶事故
posted by ichi3 at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日のつぶやき










posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする