2020年10月31日

2020年10月30日のつぶやき




























posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

2020年10月29日のつぶやき












posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

コロナ不安が欧米の株安を誘う 2 (コロナ不安が続く)

欧米での新型コロナウイルスの猛威が続いており、それに連動する形で現地の株価大幅安が続いています。イギリス、ドイツそしてアメリカ市場は2-3%のレベルで下落しています。
毎日新聞は『欧州で感染が再拡大し、フランスとドイツが相次いで経済活動の制限強化を決定。米国でも1日当たりの新規感染者が8万人超となって過去最多を更新しており、欧米での景気回復の腰折れ懸念が強まった』とし、CNNは『JPモルガン・ファンズのチーフ・グローバル・ストラテジスト、デービッド・ケリー氏は顧客への報告書で、「新型コロナの流行やそれに伴う経済的な打撃に早々に終止符が打たれると想定したところで、得られるものは何もない」と述べ、警戒を促している』と報じました。


NYダウ大幅続落、943ドル安 欧米へのコロナ感染再拡大の懸念強まる
毎日新聞2020年10月29日
https://mainichi.jp/articles/20201029/k00/00m/020/022000c
28日のニューヨーク株式市場は、欧米での新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念されて大幅続落した。ダウ工業株30種平均は前日比943・24ドル(3・4%)安の2万6519・95ドルで取引を終え、約3カ月ぶりの安値水準となった。

 欧州で感染が再拡大し、フランスとドイツが相次いで経済活動の制限強化を決定。米国でも1日当たりの新規感染者が8万人超となって過去最多を更新しており、欧米での景気回復の腰折れ懸念が強まった。米大統領選が11月3日に迫り、投資家が選挙結果を見極めようと買いを控える動きも株価の重しとなった。【ワシントン中井正裕】


NYダウ943ポイント安、欧米のコロナ感染拡大に警戒感
CNN 2020年10月29日
https://www.cnn.co.jp/business/35161635.html?ref=rss
ニューヨーク(CNN Business) 米ニューヨーク株式市場のダウ工業株平均は28日、約943ポイント(3.4%)安となり、今週の下げ幅は1600ポイントを超えた。米国や欧州での新型コロナウイルス感染拡大を受け、投資家の間では警戒感が広がっている。

最大の懸念は、新型コロナの流行がどれだけ深刻化するか、政府による感染対策の規制がぜい弱な経済回復の妨げにならないかどうかだ。加えて米大統領選後に混乱が生じるリスクや、米議会が景気刺激策について合意に至っていない現状も、こうした懸念に追い打ちをかけた。

LPLファイナンシャルのライアン・デトリック氏は「新型コロナウイルスが再び猛威を振るっており、質問は後回しにしてまず売るという心理につながっている」と分析する。

こうした事態はどれも予想できたことだ。主要な医療専門家はかねて、秋冬に気温が下がれば屋内で過ごす人が増え、それに伴い感染者も急増すると警鐘を鳴らしてきた。だが、S&P500はつい2週間前まで史上最高値付近で推移していた。

「市場は事態を見過ごしていたと思う。投資家はこれを避けられるとほぼ考えていた。今になって市場は不意打ちを受けている」(デトリック氏)

市場の楽観論の背景にあったのは、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融緩和や連邦議会の救済策への期待感、ワクチン開発の進展だった。

だが、JPモルガン・ファンズのチーフ・グローバル・ストラテジスト、デービッド・ケリー氏は顧客への報告書で、「新型コロナの流行やそれに伴う経済的な打撃に早々に終止符が打たれると想定したところで、得られるものは何もない」と述べ、警戒を促している。



アップル株価
https://www.marketwatch.com/investing/stock/aapl

各国の株式市場の現状は 
http://www.w-index.com/

アメリカ株式市場のリアルタイムサイトは 
http://www.marketwatch.com/investing/index/djia

今日の世界株価指数は 
http://nikkei225jp.com

posted by ichi3 at 12:05| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日のつぶやき




























posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

2020年10月27日のつぶやき
















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

コロナ不安が欧米の株安を誘う 1 (新型コロナが欧米で猛威)

ヨーロッパとアメリカでは新型コロナウイルスのパンデミックが猛威をふるい、ニューヨークダウは大幅安となりました。アメリカ大統領選挙用表日が迫る中、ヨーロッパ株も大幅安となり世界経済は不安定な状態となっています。
朝日新聞は『米国では中西部などで新型コロナが再び猛威を振るっており、1日あたりの新規感染者は前週末に初めて8万人を超えた。欧州での感染拡大の勢いも止まらない。持ち直しつつあった経済活動に、再び悪影響が及びかねないとの見方から、幅広い銘柄が売られた』とし、さらに『市場が期待する追加の新型コロナ対策をめぐっては、米ホワイトハウスと議会与野党の協議が難航。11月3日の米大統領選前の合意への期待も薄らいだ。対策が遅れれば、米経済の回復が腰折れするリスクが高まる』としています。


NY株一時900ドル安 大幅に続落、感染急拡大を警戒
朝日新聞 2020年10月27日
https://digital.asahi.com/articles/ASNBW2QQYNBWUHBI006.html
 週明け26日の米ニューヨーク株式市場は、新型コロナウイルスの感染急拡大への警戒感から、主要企業でつくるダウ工業株平均が大幅に続落した。終値は前週末比650・19ドル(2・29%)安い2万7685・38ドル。取引時間中に下げ幅が900ドルを超す場面もあった。

 米国では中西部などで新型コロナが再び猛威を振るっており、1日あたりの新規感染者は前週末に初めて8万人を超えた。欧州での感染拡大の勢いも止まらない。持ち直しつつあった経済活動に、再び悪影響が及びかねないとの見方から、幅広い銘柄が売られた。

 市場が期待する追加の新型コロナ対策をめぐっては、米ホワイトハウスと議会与野党の協議が難航。11月3日の米大統領選前の合意への期待も薄らいだ。対策が遅れれば、米経済の回復が腰折れするリスクが高まる。

 ハイテク株が多いナスダック市場の総合指数も大幅下落。前週末比189・34ポイント(1・64%)低い1万1358・94で取引を終えた。(ニューヨーク=江渕崇)


アップル株価
https://www.marketwatch.com/investing/stock/aapl

各国の株式市場の現状は 
http://www.w-index.com/

アメリカ株式市場のリアルタイムサイトは 
http://www.marketwatch.com/investing/index/djia

今日の世界株価指数は 
http://nikkei225jp.com
posted by ichi3 at 11:23| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日のつぶやき






















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

2020年10月25日のつぶやき






















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

2020年10月24日のつぶやき






















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

2020年10月23日のつぶやき


























posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

2020年10月22日のつぶやき


















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

2020年10月21日のつぶやき








posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

2020年10月20日のつぶやき












posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

ロシア軍がオリンピックサイトを攻撃か

ロシアの軍事組織がオリンピック関係の委員会などにサイバー攻撃をかけたとイギリス外務省が発表しました。毎日新聞によると『英外務省は19日、ロシアの情報機関・軍参謀本部情報総局(GRU)が今年の夏に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会などにサイバー攻撃を仕掛けていたと発表した。具体的な手口や被害の有無など詳細は明らかにしていないが、攻撃は3月の延期決定の前だったという』と報じました。
具体的には
そして、日本政府は『イギリス政府が非難したことを受け、加藤官房長官は「悪意あるサイバー攻撃は看過できない」と防止策に努める考えを示しました』(TBS)
と反応しています。
被害の有無は不明ですが、サイバーセキュリティに完璧はありません。ネット社会の脆弱性を示す重要な事例といえます。


加藤氏「悪意あるサイバー攻撃看過できない」

TBSニュース 2020年10月20日
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4106366.htm?1603180048484
ロシア軍参謀本部情報総局が東京オリンピック・パラリンピックへのサイバー攻撃に関与していたとイギリス政府が非難したことを受け、加藤官房長官は「悪意あるサイバー攻撃は看過できない」と防止策に努める考えを示しました。

 「民主主義の基盤を揺るがしかねない悪意あるサイバー攻撃は、看過できないと思っております。サイバーセキュリティー対策が重要であると、認識をしております」(加藤勝信官房長官)

 加藤長官は個別事案に関するコメントは控えるとした上でこのように述べ、セキュリティ対策を徹底し、関係省庁など組織が一体となって、東京大会の成功に努力する考えを示しました。

 また、アメリカやイギリスとは平素から緊密な連携を取っていることを強調し、“必要な対策を取っていくのは当然”として、事実確認ができればロシア側に抗議を行う可能性を示唆しました。


東京五輪サイバー攻撃 「ばかげたたわごと」ロシア反発 英、「平昌五輪でも」と発表
毎日新聞 2020年10月20日
https://mainichi.jp/articles/20201020/k00/00m/030/039000c
 英外務省は19日、ロシアの情報機関・軍参謀本部情報総局(GRU)が今年の夏に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会などにサイバー攻撃を仕掛けていたと発表した。具体的な手口や被害の有無など詳細は明らかにしていないが、攻撃は3月の延期決定の前だったという。ラーブ英外相は声明で「可能な限り強い言葉で非難する」と述べた。一方、タス通信によると、ロシア下院のスルツキー外交委員長は19日、「ばかげたたわごとだ。ロシアの信用を失墜させようとするいつものやり方だ」と反論した。

 英外務省によると、攻撃対象は組織委や物流サービス関係者、大会スポンサーなど。こうした標的を対象にして、サイバー攻撃をするための「サイバー偵察」活動があったという。同省は、GRUが2018年に韓国で開催された平昌冬季五輪でも同様のサイバー攻撃をしたと指摘。大会のITシステムに対し、データを削除するマルウエア(悪意あるプログラム)を用いて攻撃したという。GRUは平昌の際は北朝鮮や中国のハッカーになりすまそうとしたという。

 組織的なドーピング問題が発覚したロシアは平昌五輪や東京五輪から除外処分を受けており、英BBC放送はこれに反発した工作活動だった可能性を指摘している。

 さらに米司法省も19日、平昌五輪でのサイバー攻撃を実行したとして複数のGRU関係者を訴追したことを明らかにした。訴追されたのは6人で、17年のフランス大統領選を巡るサイバー攻撃も仕掛けていたという。

 英政府は7月にも、ロシアの情報機関に属しているとされるハッカー集団が、新型コロナウイルスのワクチン開発にあたる英、米、カナダの研究機関を攻撃し、データを盗もうとしていたと指摘している。この際もロシアのペスコフ大統領報道官は「ロシアは何もしていない」と否定した。【ロンドン服部正法、モスクワ前谷宏】
posted by ichi3 at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

2020年10月18日のつぶやき






















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

2020年10月17日のつぶやき
























posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

2020年10月16日のつぶやき
















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

2020年10月15日のつぶやき






posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

2020年10月14日のつぶやき














posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

2020年10月13日のつぶやき




















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

2020年10月12日のつぶやき












posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

2020年10月11日のつぶやき








posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

日本の大型貨物船座礁し重大な環境破壊の恐れ 34(残存船体が破壊し続ける珊瑚礁)

座礁した船体は前部と船尾部2つに分断され、船尾部は今も珊瑚礁にとどまったままです。船尾部分の現状について『サンゴ礁に座礁した船体は波風で揺れ続けているため、サンゴが削られて細かい粒子、浮遊物が発生している。これが原因で海が濁り、サンゴの生育に悪影響を与える恐れ』(毎日新聞)があるとし、『解決策としては座礁船の解体・撤去を急ぐとともに、濁りの発生を抑制する必要がある』(毎日新聞)とし船尾部の撤去が急務としています。


重油流出事故のモーリシャスは今… サンゴに影響は? 援助隊に聞く現状と課題
毎日新聞 2020年10月10日
https://mainichi.jp/articles/20201010/k00/00m/030/196000c
 西インド洋のモーリシャス沖で起きた大型貨物船「わかしお」の重油流出事故。大半の油は回収されて表面上は平穏を取り戻しつつあるが、現地はサンゴ礁やマングローブ林など多様な自然と貴重な生き物の宝庫で、長期的な影響が懸念されている。日本の国際緊急援助隊の副団長(2、3次隊)として8月20日から9月18日まで現地で活動した国際協力機構(JICA)の阪口法明・国際協力専門員(59)に生態系の現状や今後の課題を聞いた。【平野光芳】

 現地での主な活動目的は、座礁事故やオイル流出による生態系への影響評価とマングローブ林からのオイル除去など影響を低減するための技術的な助言、今後の長期的なモニタリング態勢の整備支援などだった。

 サンゴに関しては現場周辺の12カ所で調査を行い、油流出による直接的な被害、目に見える深刻な被害は確認できなかった。ただサンゴ礁に座礁した船体は波風で揺れ続けているため、サンゴが削られて細かい粒子、浮遊物が発生している。これが原因で海が濁り、サンゴの生育に悪影響を与える恐れがある。解決策としては座礁船の解体・撤去を急ぐとともに、濁りの発生を抑制する必要がある。事故直後にオイルフェンスを設置した際、海底に固定するロープや鎖が直接サンゴを破壊しているケースもあった。

 南半球の現地はこれから夏に入り、海水温が上昇する。これまで調査した範囲で座礁事…
ラベル:船舶事故
posted by ichi3 at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日のつぶやき


























posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

菅首相の独裁戦略3(サイエンスも日本に危惧)

東京新聞が『欧米の一流科学誌が「政治が学問の自由が脅かしていると記事にし、海外からの注目を集めている』とネイチャーとサイエンス誌の記事を報じました。
ネイチャーは『新型コロナウイルスのパンデミックなどで、世界中でかつてないほど政治家と科学の関係が注目されているとした上で、「やっかいなことに、政治家たちが学問の自由を守るという原則に反発する兆候がある」と指摘。この原則が守られないと、「人々の健康や環境、社会を危険にさらす」としている』(東京新聞)とし、『その例として、学術会議の問題を挙げて、政府の政策に批判的だった6人の学者の任命を菅首相が拒否し、「科学者の声を代弁するための独立した組織の学術会議で、2004年に首相が指名を承認するようになって以来初めてのこと」と紹介した』(東京新聞)と報じました。
またサイエンス誌について『「日本の新首相、学術会議との戦いを選ぶ」との見出しの記事を掲載。ノーベル賞受賞者の梶田隆章・日本学術会議会長が反論という写真を掲げた。記事では、首相が任命のプロセスを「混乱させた」として、研究者たちは「学問の自由への脅威とみている」と伝えた』(東京新聞)と報じました。
反科学のうねりは欧米中心に、ブラジルやインドそして日本など独裁色の強い国々にも起きています。


日本学術会議の任命拒否問題、「学問の自由の脅威」ネイチャー、サイエンス海外科学誌が注目
東京新聞 2020年10月9日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/60827
日本学術会議の会員候補6人を菅義偉首相が任命拒否した問題を巡り、欧米の一流科学誌が「政治が学問の自由が脅かしている」と記事にし、海外からの注目を集めている。(デジタル編集部・三輪喜人)
 英科学誌ネイチャー電子版では、「なぜネイチャーが今まで以上に政治を報じる必要があるのか」と題した10月6日の社説で、学術会議の問題に触れた。
 新型コロナウイルスのパンデミックなどで、世界中でかつてないほど政治家と科学の関係が注目されているとした上で、「やっかいなことに、政治家たちが学問の自由を守るという原則に反発する兆候がある」と指摘。この原則が守られないと、「人々の健康や環境、社会を危険にさらす」としている。
 その例として、学術会議の問題を挙げて、政府の政策に批判的だった6人の学者の任命を菅首相が拒否し、「科学者の声を代弁するための独立した組織の学術会議で、2004年に首相が指名を承認するようになって以来初めてのこと」と紹介した。
 ほかに、「ブラジルのトランプ氏」と呼ばれるボルソナロ大統領が、アマゾンの森林破壊が加速していることを公表した国立宇宙研究所長を解任した例や、インドのモディ首相に公的な統計に政治的な影響力を及ぼすことに終止符を打つよう経済学者100人以上が求めた例も並んだ。
 社説は「科学と政治の関係を導いてきた慣習が脅威にさらされていて、ネイチャーは黙ってみているわけにはいかない」と締めくくった。
 また、米科学誌サイエンスは5日、「日本の新首相、学術会議との戦いを選ぶ」との見出しの記事を掲載。ノーベル賞受賞者の梶田隆章・日本学術会議会長が反論という写真を掲げた。
 記事では、首相が任命のプロセスを「混乱させた」として、研究者たちは「学問の自由への脅威とみている」と伝えた。

ラベル:独裁 グローバル
posted by ichi3 at 01:03| 東京 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日のつぶやき




















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

菅首相の独裁戦略2(ネイチャーが懸念指摘)

政治家が科学者や科学的研究を無視したり抑圧する事例が世界的に見られるとして、イギリスの科学誌ネイチャーが発言しています。朝日新聞によると『菅義偉首相が日本学術会議の会員候補6人を任命しなかった問題にも触れ、「政治家が、学問の自律性や自由を守るという原則に反発している」と訴えた』としています。
また、日本学術会議の問題について『推薦した会員候補のうち6人が任命されなかった問題も取り上げ、「学術会議は科学者の声を代弁する独立した組織だが、菅首相が、政府の政策に批判的だった6人の学者の任命を却下した。首相が任命する制度になって以来、初めてのことだ」』(朝日新聞)と紹介しています。
そして、国家と学問の関係について『「国が学問の独立性を尊重するという原則は、現代の研究を支える基盤の一つ。政治家がこの約束を破れば、人々の健康や環境、社会を危険にさらす」と懸念』(朝日新聞)としました。
菅政権による日本学術会議弾圧事件は、グローバルな問題となってきました。


「政治家が学問の原則に反発」ネイチャーが日本など懸念
朝日新聞 2020年10月9日
https://digital.asahi.com/articles/ASNB863Y1NB8ULBJ009.html   
英科学誌ネイチャーは8日付の今週号で、「科学と政治の切れない関係」と題する社説を掲載し、新型コロナウイルスの感染拡大や環境問題などでトランプ米大統領ら世界中の政治家が科学的証拠を無視したり、おとしめたりする例が相次いでいると批判。菅義偉首相が日本学術会議の会員候補6人を任命しなかった問題にも触れ、「政治家が、学問の自律性や自由を守るという原則に反発している」と訴えた。

 ネイチャーは、トランプ大統領が科学に与えた問題を特集。社説でも、ブラジルの大統領がアマゾンで森林破壊が加速したという報告書を受け入れなかったり、英国で新型コロナの統計データが繰り返し不正確になったり、「議論の余地のない証拠を政治家が無視」する事態が頻発しているとした。

 さらに、日本学術会議が推薦した会員候補のうち6人が任命されなかった問題も取り上げ、「学術会議は科学者の声を代弁する独立した組織だが、菅首相が、政府の政策に批判的だった6人の学者の任命を却下した。首相が任命する制度になって以来、初めてのことだ」と報じた。

 その上で、「国が学問の独立性を尊重するという原則は、現代の研究を支える基盤の一つ。政治家がこの約束を破れば、人々の健康や環境、社会を危険にさらす」と懸念し、今後しばらくの間、より多くの政治ニュースを取り上げるとの方針を示した。(石倉徹也)
ラベル:独裁 グローバル
posted by ichi3 at 00:20| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日のつぶやき






















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

2020年10月07日のつぶやき














posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

2020年10月06日のつぶやき
















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

2020年10月05日のつぶやき




















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

日本の大型貨物船座礁し重大な環境破壊の恐れ 33(マングローブの破壊)

マングローブの重油被害について、日本から派遣されたマングローブ林の専門家は『「支柱根」と呼ばれるたこ足状の根に重油が付着し、養分や空気を取り込みづらくなっていることが判明。「被害は重大で、将来的には枯死する可能性もある」』(共同通信)としており、今後長期的に対処していく必要があります。


重油流出、マングローブに影響
モーリシャス沖、長期監視を訴え

共同通信 2020年10月5日
https://this.kiji.is/685754139883373665
モーリシャス沖での重油流出事故を受け、マングローブ林の専門家として現地に赴いた東北学院大の宮城豊彦名誉教授(69)が5日までに共同通信社のインタビューに応じ、海岸に漂着した重油がマングローブの植生に影響する可能性があると述べ、長期的なモニタリング(監視)の必要性を訴えた。

 宮城氏は9月、日本政府が派遣した緊急援助隊の一員として約2週間滞在し、10カ所のマングローブ林を調査した。その結果、「支柱根」と呼ばれるたこ足状の根に重油が付着し、養分や空気を取り込みづらくなっていることが判明。「被害は重大で、将来的には枯死する可能性もある」という。
ラベル:船舶事故
posted by ichi3 at 17:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日のつぶやき




























posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

菅首相の独裁戦略1(学術会議候補者の拒否)

安倍政権を引きついだ菅政権は、その独裁性をストレートに露わとしています。毎日新聞は『政権側は理由を明らかにしていないが、拒否された候補は過去に政府方針に反対した経緯があり、見せしめ的手法で異論を排除しようという政権側の思惑がにじむ』と報じています。
同紙はインタビューで『中島岳志・東京工業大教授(日本政治思想)は、「こうした手法はあっという間に国民に向けられると思った方がいい」と警鐘を鳴らす』と、我々国民にとって他人事ではない緊迫した状況にあるとしています。
安倍政権でさんざん駆使されて技法「忖度」について、中島氏は『理由を明かしていないことがポイントです。理由を明かさないことで「あの時の発言が引っかかったのではないか」「いやあの発言だ」と周囲が詮索し、自主規制のハードルを上げてしまいます。明確な理由が提示されないほど、忖度は加速するのです』と分析しています。
忖度の技法は『人事権を握ることで、巧みに誘導し、忖度を生み出すことで、相手を支配しようとし...』(中島氏)となり、政権の独裁にブレーキがかけられないシステムを構成する恐れがあります。


任命拒否の理由を語らない菅首相の戦略 忖度使う国民支配への道 中島岳志氏が読む
毎日新聞 10月3日
https://mainichi.jp/articles/20201003/k00/00m/040/135000c
「科学者の国会」と呼ばれる日本学術会議が推薦した新会員候補者のうち6人を菅義偉首相が「任命拒否」した。異例の政治介入に対し、各界から「学問の自由を侵す暴挙」との声が上がる。政権側は理由を明らかにしていないが、拒否された候補は過去に政府方針に反対した経緯があり、見せしめ的手法で異論を排除しようという政権側の思惑がにじむ。近著「自民党 価値とリスクのマトリクス」などで菅氏の政治手法を分析している中島岳志・東京工業大教授(日本政治思想)は、「こうした手法はあっという間に国民に向けられると思った方がいい」と警鐘を鳴らす。この問題について、毎日新聞はさまざまな識者にインタビューし、<#排除する政治〜学術会議問題を考える>シリーズとして報じていきます。【浦松丈二/統合デジタル取材センター】

 ――6人を任命しなかった菅首相の狙いをどう見ますか。

 ◆菅さんの狙いは忖度(そんたく)を加速させることでしょう。理由を明かしていないことがポイントです。理由を明かさないことで「あの時の発言が引っかかったのではないか」「いやあの発言だ」と周囲が詮索し、自主規制のハードルを上げてしまいます。明確な理由が提示されないほど、忖度は加速するのです。

 ――確かにメディアは6人が任命されなかった理由を必死に報じています。

 ◆まさに術中にはまっています。菅さんの思い通りにメディアが「加藤陽子教授は過去に何を言っていたか」「何が引っかかったのか」などと詮索している。思っているように動くメディアの姿に、菅さんはほくそ笑んでいることでしょうね。

 ――官房長官時代には官僚支配が恐れられました。

 ◆菅さんの特徴はなんといっても「人事」です。人事権を握ることで、巧みに誘導し、忖度を生み出すことで、相手を支配しようとし…
ラベル:独裁
posted by ichi3 at 15:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日のつぶやき




























posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

2020年10月02日のつぶやき




















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

東証取引が終日停止(日本の金融信頼を失う)

10月1日に東証の取引が終日不可能となる重大金融事故が発生しました。取引を運用するコンピュータの故障が原因とされていますが、危機管理の視点から見れば金融の根幹をなすシステムの崩壊であり、日本の信頼を失う重大事態と考えます。翌2日には取引が再開されましたが、『東証の説明によると、障害の原因は、株の売買システム「アローヘッド」の中で、取引や市場運営に関する様々な情報を格納する二つの装置のうち一つが故障したこと。本来はもう一つの装置だけで運用できるようにシステムが自動的に切り替わるはずだったが、作動しなかったという』(朝日新聞)とのいいわけは世界の金融世界には通用しません。

東証、正常に取引始まる 前例ないシステム障害から一夜
朝日新聞 10月2日
https://digital.asahi.com/articles/ASNB22V5MNB2ULFA001.html?iref=comtop_7_01
 システム障害で1日の取引が終日停止になった東京証券取引所は、2日午前9時から通常通りの取引を再開した。日経平均株価は9月30日の終値より109円68銭高い2万3294円80銭をつけ、取引が始まった。

 東証では1日朝からシステム障害が発生し、午前9時の取引開始から午後3時の取引終了まで全銘柄の株式売買などができなかった。日経平均株価などの指数は算出できなくなり、投資信託の取引などにも幅広い影響が及んだ。投資信託協会は1日、東証で売買される株式銘柄を主な対象とする投資信託の売買受け付け中止を加盟各社に指示した。

 東証の説明によると、障害の原因は、株の売買システム「アローヘッド」の中で、取引や市場運営に関する様々な情報を格納する二つの装置のうち一つが故障したこと。本来はもう一つの装置だけで運用できるようにシステムが自動的に切り替わるはずだったが、作動しなかったという。東証は故障した装置の部品を1日のうちに交換し、2日は通常通りの取引を行うと1日夜に発表していた。

 システム障害はこれまでに何度も起きているが、全銘柄の売買が終日にわたってできなくなるのは、1999年に取引をシステム化して以降、初めてだった。(鈴木友里子)


ラベル:信頼とは
posted by ichi3 at 10:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日のつぶやき


































posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

日本の大型貨物船座礁し重大な環境破壊の恐れ 32(商船三井の動き)

商船三井は『モーリシャスの環境回復支援の取り組みを推進・統括する「モーリシャス環境・社会貢献担当執行役員」を1日付で新設すると発表した。小野晃彦副社長が兼務する』(時事通信)と発表しました。具体的内容は不明です。


商船三井、モーリシャス担当役員新設 環境回復の取り組み推進―重油流出事故
時事通信 2020年9月30日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020093001063&g=eco
商船三井は30日、同社手配の貨物船による重油流出事故で被害を受けたモーリシャスの環境回復支援の取り組みを推進・統括する「モーリシャス環境・社会貢献担当執行役員」を1日付で新設すると発表した。小野晃彦副社長が兼務する。
ラベル:船舶事故
posted by ichi3 at 01:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日のつぶやき












posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする