2008年10月25日

日常生活と記憶その5(脳の働き)

記憶の脳内メカニズム
脳の研究からわかり始めていること

研究法
1 脳の損傷による臨床的研究
2 fMRIなど画像処理法による研究

脳の部位と機能
海馬
 「意識的記憶」など記憶の基本に関わるデータの保存機能
前頭葉
 背外側部(前頭葉上部)
  作業記憶に関係する情報処理を行う
 眼窩部(前頭葉下部)
  感情を伴うもの、問題解決、社会的認知に関連する処理を行う
 ブロードマンの10野(上記の境界部位)
  海馬、扁桃体から情報を受け、視床下部に出力するという
  行為のプランと身体反応の連合に関与
その他記憶に関与するとされる脳の部位  
 大脳辺縁系(扁桃体を含む)
  これらは情動とも関係の深い部位とされる
 大脳基底核(大脳の深部にある)、小脳
  「潜在記憶」に関わる情報処理が行われる

脳地図 カラー版は
 
こちら (リンク修正 2012年10月15日)
posted by ichi3 at 19:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック