2011年11月12日

Ultrabookは新ブームを立ち上げるか?

東海道新幹線で最近気がつく変化は、一時チラホラだったノートパソコンを使っている人が再び増えてきたことです。N700系車両でネット接続が出来るのも一要因かも知れません。使用機材は12インチサイズが多いように感じますが、2011年冬から日本でも発売されたUltrabookは新コンセプトのモバイルPCとしてブームを創るかも知れません。
ノートパソコンの新カテゴリーがUltrabookです。Ultrabookとは、2011年5月にIntelが提唱した薄型ノートPCの新カテゴリーです。
特徴として、薄い、軽い、高性能、実用性、10万円前後がキーワードとなります。
似た名称のNetbookは2008年にネット閲覧向けに提唱された低価格モバイルノートPCでブームとなりましたが、パソコンとしての汎用性に限界がありました。
その点UltrabookはアイパッドなどのキーボードレスのモバイルPC、ケータイの発展系にあるスマートフォンより一段と汎用性の高いモバイルデバイスとして今後発展していく可能性があります。
以下は日経トレンディネットの「ノートPC2011年冬モデル」の記事です

ウルトラブック続々、PC秋冬商戦は待たずに買う!
日経BP 2011年11月1日
 国内外のパソコンメーカーから2011年の秋冬商戦向けモデルが出そろった。スマートフォンやタブレットの普及でパソコンを取り巻く市場環境は大きく変わりつつある。用途によってはパソコンが不要な人もいるだろう。しかし、パソコンも着実に進化を続けている。スマートフォンや家電の良さを取り入れた「ウルトラブック」、初心者向けに手厚いサポートを用意したモデルなど、各メーカーとも新たな需要を掘り起こそうと躍起だ。(以下略)
全文は こちら
 

ラベル:ネット 便利情報
posted by ichi3 at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック