2012年06月21日

東海道新幹線台風で運転打ち切り

tf4_20120619.JPG
yahoo気象情報より

東海道新幹線と台風4号の体験談・・・
乗車した新大阪17時13分発「ひかり530号」は22時13分に東京着。2時間3分の遅れ。
定時発車後、京都−掛川間で停車と徐行運転を断続的に行う。2分走行で停車もあり。
自由席はガラガラ状態が東京まで続く。
22時15分の東京駅ホームには、乗客を乗せた新大阪行きのぞみが2列車出発待ち状態・・・
その後 
富士川の水位上昇で運転再開の見とおしたたず。多くの新幹線列車が運転打ち切り。

東京は22時頃から中央快速、京王など強風で運転中止。事故で運転見合わせの
小田急は22時30分新宿ー海老名間で運転再開。京王はその後23時頃再開。
山手線は線路に散乱物で運転中止が続く。

東海道新幹線 運転打ち切り
NHK 2012年6月20日 2時18分
東海道新幹線は、台風の影響ですべての列車の運転を途中で打ち切り、近くの駅などで乗客を降ろすことを決めました。
また、東京など主な駅に休憩用の、いわゆる「列車ホテル」を用意しました。

JR東海によりますと、東海道新幹線は、19日、新富士と静岡の間の富士川の水位が基準値を超えたことなどから一部の区間で運転の見合わせが続きました。
このためJR東海は、19日の列車について運転を途中で打ち切ることを決めました。
そのうえで折り返し運転を行ったり、上りの臨時列車を運行したりして、乗客を近くの駅に降ろすことにしています。
そして、東京、新横浜、三島、静岡、名古屋、新大阪の各駅に、休憩用のいわゆる「列車ホテル」を合わせて9本用意しました。
JR東海によりますと、19日一日で合わせて83本の列車に遅れが出るなどして、合わせて2万5000人の乗客に影響が出たということです。


東海道新幹線一部運転見合わせ
NHK 6月19日 22時51分
JR東海によりますと、東海道新幹線は、19日午後10時8分に、富士川に架かる橋で川の水位が基準値を超えたことから、▽下りが東京から掛川の間▽上りが新大阪から新富士の間で運転を見合わせています。
この影響で、最大で3時間以上の遅れが出ているということです。

東海道新幹線 遅れの見込み
NHK 6月19日 18時6分
JR東海によりますと、東海道新幹線は、風の影響で夕方から断続的に運転を見合わせたり速度を落として運転したりしていて、列車の運行に遅れが出る見込みだということです。
一方、JR東日本によりますと、東北新幹線は、今のところ、運行に影響はない見込みだということです。

ラベル:安全と安心
posted by ichi3 at 02:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック