2014年07月10日

新造船「橘丸」のブリッジカメラでユーストリーム中継開始

新造船「橘丸」が東京-三宅島-八丈島航路に2014年6月就航しました。
http://www.tokaikisen.co.jp/shipinfo/largeship/
ブリッジにはユーストリーム中継のカメラが設置されています。
http://www.ustream.tv/channel/takasan206

東京)伊豆諸島航路の新客船「橘丸」お披露目
朝日新聞 2014年6月21日
都心と伊豆諸島を結ぶ東海汽船の新しい客船「橘(たちばな)丸」(5681トン、旅客定員596人)が、港区の竹芝桟橋で報道陣にお披露目された。28年間走り続けた「かめりあ丸」の後を引き継ぎ、27日夜から就航する。
 橘丸は同社として22年ぶりの新船。名前の由来となった2代目橘丸は1973年まで38年間、「東京湾の女王」として親しまれた。黄土色を基調とした色使いはイラストレーターの柳原良平さんが担当。サントリーのトリスウイスキーのキャラクター・アンクルトリスなどで知られる柳原さんの作品が船内の随所に展示されている。
 部屋は特等(7〜8月は三宅島まで片道1人2万5870円)から2等(同9240円)まで5タイプ。2人用の特等が10部屋、4人用の特1等は10部屋。大部屋の1、2等は横になった際の顔の部分についたてを設けた。
 19日の記念式典で山崎潤一・東海汽船社長は「人に優しく、環境に優しく、安全性を兼ね備えた橘丸をよろしくお願いいたします」とあいさつした。
 9月30日まで毎日、竹芝桟橋―三宅島―御蔵島―八丈島を往復する。復路では大島に寄港する。問い合わせは同社予約センター(03・5472・9999)。(藤原学思)
posted by ichi3 at 22:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック