2019年03月09日

巨大クルーズ船が暴風でけが人発生(船内が破損)

ニューヨークからフロリダに向け航行中の巨大クルーズ船ノルウェージャン・エスケープNorwegian Escapeが暴風に遭遇し大きく傾き、乗客が負傷し船内の家具や備品などが破壊される事態が発生しました。
本船は総トン数は165,157トン、全長325.9 m、幅41.4 mで2015年に就航した新鋭船です。CNN_JPによれば『現地時間の3日深夜、乗客はピアノバーなどでくつろいだ時間を過ごしていた。そこへ何の予告もなく、突如として船体が傾き始めた。傾きはどんどん大きくなり、棚のボトルが落下して、傾いた床の上を家具が横滑りして壁にぶつかった。恐怖に駆られた乗客からは悲鳴が上がった。同船は突如として風速約51メートルの暴風に襲われていた。これは「カテゴリー3」のハリケーンに匹敵する強さだった』と報じました。
gCaptainによると『Several passengers aboard the cruise ship Norwegian Escape were reported injured after freak gust of wind reportedly caused the ship to list as much of 45 degrees, causing chairs, tables and pretty much anything unsecured to go flying.』としています。船内の様子を伝えるABC Newsの動画もアップされています。
負傷した乗客・乗員の状況についての詳細は公表されていません。本船の船体には損傷はないようで、クルーズは中止されることなく続けられいています。
本船の現在位置
https://www.marinetraffic.com/en/ais/details/ships/shipid:991844/mmsi:311000341/imo:9677076/vessel:NORWEGIAN_ESCAPE

大型客船にハリケーン級の暴風、突如傾き数人が負傷
CNN_JP 2019年3月6日
https://www.cnn.co.jp/usa/35133764.html
(CNN) 米東海岸沖を航行していた大型客船が、突如としてハリケーン並みの暴風に遭遇し、船体が急激に傾いて乗客乗員数人が負傷するトラブルに見舞われた。5日に同船が到着したフロリダ州ポートカナベラルの港では、10数台の救急車が待機していた。
ノルウェージャン・クルーズラインが運航する大型客船「エスケープ」(定員6000人)。現地時間の3日深夜、乗客はピアノバーなどでくつろいだ時間を過ごしていた。
そこへ何の予告もなく、突如として船体が傾き始めた。
傾きはどんどん大きくなり、棚のボトルが落下して、傾いた床の上を家具が横滑りして壁にぶつかった。恐怖に駆られた乗客からは悲鳴が上がった。
同船は突如として風速約51メートルの暴風に襲われていた。これは「カテゴリー3」のハリケーンに匹敵する強さだった。
ノルウェージャン・クルーズラインが5日に明らかにしたところでは、けがをした乗客や乗員は、乗船していた医師らの手当てを受けたという。けがの程度などは明らかにしていない。
当時ピアノバーにいた乗客のアーロン・ブラックさんによると、テーブルや椅子が動き回って足を取られる人もいた。ブラックさんが撮影した動画では、悲鳴やガラスが割れる音、家具がぶつかる音が聞こえている。
「何て静かな航海なんだろうと思っていたのに、突然の暴風に襲われて船体が30秒くらい傾いた」「突然、自分の周りにあった全ての物が動き始めた」。ブラックさんは5日に収録した動画でそう証言した。
ブラックさんによると、すぐに乗員が対応して混乱を収め、同船は何事もなかったように港に到着した。
ノルウェージャン・クルーズラインによると、フロリダに入港した船体に損傷は確認されなかったといい、同船は予定通り、次の航海へ出発する。


Passengers Injured as Norwegian Escape Hit by ‘100 Knot Wind Gust’ Off U.S. East Coast
gCaptain 2019年3月6日
https://gcaptain.com/norwegian-cruise-ship-100-knot-wind-gust/
Several passengers aboard the cruise ship Norwegian Escape were reported injured after freak gust of wind reportedly caused the ship to list as much of 45 degrees, causing chairs, tables and pretty much anything unsecured to go flying.
A statement from Norwegian posted to its Twitter account said the incident took place just before midnight on Sunday, March 3, when Norwegian Escape encountered what the cruise line said was an “unexpected weather in the form of a sudden, extreme gust of wind, estimated at 100 knots,” or 115 mph, as the ship was underway off the U.S. east coast.
“Several injuries were reported and those guests and crew received immediate attention or are being treated by the ship’s medical staff. There was no damage to the ship; she remains fully operational and continues her scheduled itinerary,” Norwegian Cruise Line said.
The Norwegian Escape is currently on a voyage from Port Elizabeth, New Jersey to the Bahamas with a stop over in Port Canaveral, Florida.
Media reports say at least eight passengers were treated for injuries when the ship arrived in Port Canaveral on Tuesday.
“Neither the current itinerary, nor the next sailing are expected to be impacted,” the cruise line said.
Meteorologists had forecasted some weather but nothing near the 100 knots that was reported by the cruise line.
Delivered in 2015, the 164,600 gross ton Norwegian Escape is the former flagship of the Norwegian Cruise Line fleet and the first of the company’s Breakaway Plus-class.
ラベル:船舶事故
posted by ichi3 at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: