2019年08月03日

米中貿易摩擦株安 3(トランプが追加関税第4弾)

トランプ大統領が対中国の追加関税の第4弾発動を表明し世界同時株安となりました。
朝日新聞は『東京市場は2日の取引開始直後から全面安となった。機械や電機など中国輸出が多い業種の下落幅が膨らんだ』と報じました。
NY市場も続落しています。

各国の株式市場の現状は 
http://www.w-index.com/
アメリカ株式市場のリアルタイムサイトは 
http://www.marketwatch.com/investing/index/djia
今日の世界株価指数は 
http://nikkei225jp.com


日経平均、一時550円超の下落 米の対中追加関税受け
2019年8月2日
https://digital.asahi.com/articles/ASM8235C9M82ULFA002.html
2日の東京株式市場は、日経平均株価が大幅に値下がりしている。下げ幅は一時550円を超え、2万1千円を割り込んだ。米国が中国への追加関税を表明したのを受け、貿易交渉への楽観論が後退した。

 トランプ米大統領が1日、中国からの輸入品を対象とする追加関税「第4弾」を発動すると表明。対象品目には、スマートフォンなども含まれる。

 これを受けて、東京市場は2日の取引開始直後から全面安となった。機械や電機など中国輸出が多い業種の下落幅が膨らんだ。

 2日の東京外国為替市場ではリスクを回避しようと、比較的安全な資産とされる円を買う動きが強まった。円相場は一時、前日午後5時時点に比べ2円30銭ほど円高ドル安となる1ドル=106円80銭台をつけ、6月25日以来約1カ月ぶりに106円台となった。
ラベル:同時株安
posted by ichi3 at 02:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: