2020年03月08日

米国でも新型コロナウイルスがクルーズ船を直撃 4(漂流が続く)

グランド・プリンセス号は、未だに入港先と対応が決まらぬままカリフォルニア州沖を漂流しています。乗客乗員全員のウイルス検査を実施する方針といいますが、具体的な対応が非常に困難であることがわかります。

米クルーズ船客、室内で待機
感染者乗船、寄港地決まらず

共同 2020年3月8日
https://this.kiji.is/609262846572692577?c=39550187727945729
 【ワシントン共同】新型コロナウイルス感染者21人を乗せて米西部カリフォルニア州沖にとどまっているクルーズ船「グランド・プリンセス」について、米国の船会社が7日電話会見し、乗客約2400人はそれぞれの室内で待機していると説明した。寄港地や、乗員約1100人を含む全員のウイルス検査の実施方法は決まっていないという。

 この日、体調の悪い乗客の一部を陸上の医療機関に搬送。新たな感染者は見つかっていない。

 電話会見によると、船は2月11日にサンフランシスコ港を出港。メキシコを経て21日に戻った同港で下船したカリフォルニア州の乗客が最初の感染者の可能性が高いという。



本船の位置情報
https://www.marinetraffic.com/en/ais/home/centerx:-121.8/centery:37.8/zoom:9
ラベル:感染症 船舶
posted by ichi3 at 15:19| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グランド・プリンセス号情報
#GrandPrincess Update: We have received word from state and local response operations that Grand Princess will proceed to the Port of Oakland on Sunday to begin disembarking guests who require acute medical treatment and hospitalization.
Posted by ichi3 at 2020年03月08日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: