2007年11月20日

大学授業におけるコミュニケーションについて (ブログとの連携)

「ブログと授業を連携させた試み」がウェブサイトに公開されています
全文はこちら

タイトルと要約は以下の通りです
大学授業におけるコミュニケーションについて  (ブログとの連携)
大学における授業では「私語・居眠り問題」に象徴される受講者の反応が気になる。そこで、授業に関連するデータを日常的に収集し、これらをフィードバックし教員と受講生が情報を共有する実験を行った。すなわち、簡便なマークシート読み取りシステムを構成し、授業における各種データを日常的に収集・分析し、教室とウェブサイトで受講生にフィードバックした。また、授業と同時進行で受講生と教員が双方向に情報交換ができるよう「授業ブログ」を立ち上げた。アクセス分析の結果、リアルタイムの情報共有には技術的ボトルネックがあったが、コミュニケーションチャネルとしては機能していることがわかった。
キーワード 大学授業、コミュニケーション、ブログ、Web2.0
ラベル:ブログと授業
posted by ichi3 at 00:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック