2021年04月06日

2021年04月05日のつぶやき








posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

2021年04月04日のつぶやき






posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

2021年04月03日のつぶやき






posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

2021年04月02日のつぶやき








posted by ichi3 at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

2021年04月01日のつぶやき














posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

2021年03月31日のつぶやき




















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月31日

2021年03月30日のつぶやき




















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

2021年03月29日のつぶやき
















































posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

超巨大コンテナ船がスエズ運河をふさぐ9(離礁し移動開始)

CNNが『世界の海上交通の要衝、エジプトのスエズ運河で座礁した大型コンテナ船「エバーギブン」の船体が29日午後、完全に離礁した。スエズ運河庁の報道官がCNNに語った』と報じ『離礁作業にあたっていたオランダの企業ボスカリスの広報担当は、船首部分が自由になったかと問われると「そうだ」と答えた』としました。


スエズ運河のコンテナ船、完全に離礁 船尾に続き船首も自由に
CNN_JP 2021年3月29日
https://www.cnn.co.jp/world/35168534.html?ref=rss
(CNN) 世界の海上交通の要衝、エジプトのスエズ運河で座礁した大型コンテナ船「エバーギブン」の船体が29日午後、完全に離礁した。スエズ運河庁の報道官がCNNに語った。

同日朝に船尾部分が離礁したのに続き、船首部分も動かそうとタグボートが数時間作業していた。

離礁作業にあたっていたオランダの企業ボスカリスの広報担当は、船首部分が自由になったかと問われると「そうだ」と答えた。

エジプトの国営テレビは船が完全に浮いた様子を放映した。

本船の位置
https://www.marinetraffic.com/en/ais/home/centerx:32.442/centery:30.276/zoom:15
posted by ichi3 at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超巨大コンテナ船がスエズ運河をふさぐ8(船尾が浮上し移動)

CNNが「エバーギブン」の船尾が浮上し運河の岸から離れている映像を配信し、『スエズ運河庁(SCA)のトップは国営テレビとの電話インタビューで、「コンテナ船は引っ張る動きに反応し、浮き始めることに成功したと説明。船がけん引されたら、(スエズ運河に隣接する)ビター湖に運ぶ予定だと語った』としました。


座礁コンテナ船の大部分が浮かぶ、今日中には完全に離礁へ スエズ運河
CNN_JP 2021年3月29日
https://www.cnn.co.jp/world/35168519.html?ref=rss
エジプト・カイロ(CNN) 世界の海上交通の要衝、エジプトのスエズ運河で座礁した大型コンテナ船「エバーギブン」の船体の大部分が離礁に成功した。

23日に座礁してから約1週間、大型船を動かそうと昼夜を問わず作業が続けられていた。

スエズ運河庁(SCA)のトップは国営テレビとの電話インタビューで、「コンテナ船は引っ張る動きに反応し、浮き始めることに成功した」と説明。船がけん引されたら、(スエズ運河に隣接する)ビター湖に運ぶ予定だと語った。

SCAによると、同船が完全に離礁するのは29日遅くになる予定。

現場から届いた映像からは、船尾が座礁していた土手から離れ、運河の方向に向いていることがわかる。当局は船尾を土手から引き離しながら、船首を引っ張ろうと作業をしている。

posted by ichi3 at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超巨大コンテナ船がスエズ運河をふさぐ7(離礁に成功か)

ブルームバーグが『国際海上交通の要衝、エジプト北東部のスエズ運河で座礁していた巨大コンテナ船「エバーギブン」の離礁作業にサルベージ(引き揚げ)チームが成功した。海運代理店インチケープ・シッピング・サービシズが明らかにした』と速報しました。
そして、『同船は離礁したものの、航行再開がいつになるかや、現在、開通に向け待機している450隻余りが全て通過するまでどのくらいの時間を要するかはまだ不透明』としていますが、運河再開へ向け新しい動きが出そうです。


スエズ運河で座礁のエバーギブン、離礁に成功−インチケープ
ブルームバーグ 2021年3月29日
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-28/QQNXSMDWLU6C01
国際海上交通の要衝、エジプト北東部のスエズ運河で座礁していた巨大コンテナ船「エバーギブン」の離礁作業にサルベージ(引き揚げ)チームが成功した。海運代理店インチケープ・シッピング・サービシズが明らかにした。

  同船は離礁したものの、航行再開がいつになるかや、現在、開通に向け待機している450隻余りが全て通過するまでどのくらいの時間を要するかはまだ不透明。

  同チームに加わっているサルベージ会社ボスカリスのペーテル・ベルドフスキ最高経営責任者(CEO)は先に、「今後24時間が重要になる」とした上で、現地時間29日午前4時から同5時(日本時間午前11時から正午)に緊張の瞬間を迎えると予想していた。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、ロンドン時間28日夜の段階では453隻が待機。座礁直後の100隻前後から増えていた。

 スエズ運河遮断で、新型コロナウイルス流行に伴う電子商取引ブームによって既に負荷が高まっている世界のサプライチェーンがさらに打撃を受けた。APモラー・マースクなど海運会社は船舶を迂回(うかい)させている。通常は世界の海運貨物の12%がスエズ運河を経由する。

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスのダニエル・ハーリッド氏らアナリストは、世界的なコンテナ船の需給逼迫(ひっぱく)などでサプライチェーンは外的ショックに対して脆弱(ぜいじゃく)になっているとして、座礁事故の「タイミングは最悪」だと指摘している。

 また、エバーギブンの積み荷にかけられている保険の請求額は数百万ドルに上る可能性がある。海運業界や商品事業などあらゆる当事者からの請求が見込まれる。
posted by ichi3 at 13:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日のつぶやき






















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

超巨大コンテナ船がスエズ運河をふさぐ6(バラスト水を抜く)

共同通信によると『スエズ運河庁は27日、船体を安定させる「バラスト水」約9千トンを抜き、移動を容易にしたと発表した。作業を手伝うオランダの企業は、28日にも大型のタグボートを派遣して支援を増強し、週前半の離礁を目指す』と報じました。

スエズの離礁実現、週前半目指す
コンテナ船、水抜き軽量化

共同通信 2021年3月28日
https://this.kiji.is/748725172829503488
【カイロ共同】エジプトのスエズ運河で座礁したコンテナ船「エバーギブン」(愛媛県今治市の正栄汽船所有)の離礁作業で、スエズ運河庁は27日、船体を安定させる「バラスト水」約9千トンを抜き、移動を容易にしたと発表した。作業を手伝うオランダの企業は、28日にも大型のタグボートを派遣して支援を増強し、週前半の離礁を目指す。

 スエズ運河庁は23日の座礁発生以来、船首を埋める土砂を取り除くしゅんせつ作業を行いつつ、満潮を利用して船をけん引する手法を取ってきた。ただ正栄汽船が目標としていた27日の離礁は実現せず、打つ手は限られてきた。
posted by ichi3 at 11:28| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超巨大コンテナ船がスエズ運河をふさぐ5(運河再開は不明)

現地の満潮にあわせて離礁作業を行っていましたが、NHKは『運河を管理するスエズ運河庁は、27日午後、座礁後、初めてとなる会見を開き、船を動かすために干潮時に土砂を取り除いて、満潮時にタグボートでけん引するための作業を進めていることを明らかにしました。会見の中でオサマ・ラビア長官は「3日目の作業で前向きな結果が得られ、コンテナ船は南に0.4度動いた」と述べ、当面はこの方法で作業を続ける考えを示しました』と報じ、離礁作業は難航しているとみられます。
さらに、『一方で、作業が完了する時期については明言を避け、この方法が行き詰まった場合、船の重量を減らすため積み荷のコンテナを降ろす可能性があると説明しました。また、座礁の原因については強風だけではないと指摘し、技術的、もしくは人為的なミスが主要な原因になった可能性があるとして、「今後の調査で明らかになる」と述べました。運河の中や周辺で待機している船の数は321隻にのぼっているということで、物流への影響が深刻化することが懸念されます』としています。


スエズ運河 コンテナ船座礁 管理当局 通航の再開めど明言せず
NHK 2021年3月28日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210328/k10012940381000.html
海上交通の要衝、エジプトのスエズ運河で、愛媛県の会社が所有する大型のコンテナ船が座礁し、運河が通れなくなっている問題で現地の管理当局は、座礁後、初めてとなる会見を開き、船を動かすための作業は進んでいるとする一方、通航が再開できるめどについては明言しませんでした。

エジプトのスエズ運河では、23日、愛媛県の正栄汽船が所有し台湾の会社が運航する大型のコンテナ船が座礁して運河がふさがれた状態になり、ほかの船が通航できなくなっています。

運河を管理するスエズ運河庁は、27日午後、座礁後、初めてとなる会見を開き、船を動かすために干潮時に土砂を取り除いて、満潮時にタグボートでけん引するための作業を進めていることを明らかにしました。

会見の中でオサマ・ラビア長官は「3日目の作業で前向きな結果が得られ、コンテナ船は南に0.4度動いた」と述べ、当面はこの方法で作業を続ける考えを示しました。

一方で、作業が完了する時期については明言を避け、この方法が行き詰まった場合、船の重量を減らすため積み荷のコンテナを降ろす可能性があると説明しました。

また、座礁の原因については強風だけではないと指摘し、技術的、もしくは人為的なミスが主要な原因になった可能性があるとして、「今後の調査で明らかになる」と述べました。

運河の中や周辺で待機している船の数は321隻にのぼっているということで、物流への影響が深刻化することが懸念されます。
posted by ichi3 at 10:51| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日のつぶやき






























posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

2021年03月26日のつぶやき




















posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

超巨大コンテナ船がスエズ運河をふさぐ4(離礁作業は難航)

エバーギブン号を離礁させる作業が続いていますが、CNNは『運河当局はコンテナ船を離礁させるのに最大で2万立方メートルの砂を除去する必要があると明らかにした』と報じました。
現在の作業内容は、『現場ではエバーギブンの離礁に向けた懸命な作業が行われている。浚渫(しゅんせつ)船2隻とタグボート9隻を使用しているほか、河岸では掘削機4台が稼働している』とし、『エバーギブンを運航する長栄海運によると、日本やオランダのサルベージ会社に所属する経験豊かな専門チームも支援に加わることになっている』としています。


スエズ運河の座礁、五輪プール最大8杯分の砂の除去必要
CNN_JP 2021年3月26日
https://www.cnn.co.jp/world/35168446.html?ref=rss
(CNN) 世界の海上交通の要衝、エジプトのスエズ運河で大型のコンテナ船が座礁して運河をふさぎ、船舶が通行できなくなっている問題で、運河当局はコンテナ船を離礁させるのに最大で2万立方メートルの砂を除去する必要があると明らかにした。

当該の船舶はパナマ船籍の大型コンテナ船「エバーギブン」(全長400メートル、幅59メートル、22万4000トン)で、現地時間の23日午前7時40分ごろ、地中海へ向けて運河を北上する途中、強風と砂嵐のために視界が悪化して座礁した。オランダのロッテルダムへ向かう途中だったという。

現場ではエバーギブンの離礁に向けた懸命な作業が行われている。浚渫(しゅんせつ)船2隻とタグボート9隻を使用しているほか、河岸では掘削機4台が稼働している。

運河当局が25日に発表したところによると、これらの浚渫船は1万5000〜2万立方メートルの泥や砂を除去し、12〜16メートルの深さを確保する必要がある。そうすれば船を離礁させることができる。オリンピックで使用する競泳プールの約8杯分の砂を除去する計算だ。

エバーギブンの船舶管理会社は声明で、すでに作業中の浚渫船に加え、特殊なポンプ浚渫船1隻も現場に到着し、間もなく作業を開始すると説明した。この浚渫船は1時間に2000立方メートルの砂や泥を除去できるという。

運河当局の関係者は24日、CNNの取材に対し、大型コンテナ船を再浮上させることは「技術的に非常に困難」で、数日かかる可能性があると述べた。

エバーギブンを運航する長栄海運によると、日本やオランダのサルベージ会社に所属する経験豊かな専門チームも支援に加わることになっている。

ただ航路再開まで日数がかかれば、貿易を止められる企業や国がその分損失を被ることになる。スエズ運河は世界の貿易量の12%が通過するとされ、1日に扱う貨物の総額は約100億ドル(約1兆1000億円)に上るという。

posted by ichi3 at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日のつぶやき


























posted by ichi3 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

超巨大コンテナ船がスエズ運河をふさぐ3(想定外の損失か)

ロイターがスエズ運河座礁事故に関する損害賠償請求と船会社の保険について報じています。それによると『業界筋は24日、同船を早期に移動できたとしても、その所有者である日本の会社と保険会社には数百万ドル規模の損害賠償が請求される可能性があると指摘した』としています。そして『世界の物流が数日間にわたり混乱する可能性がある』と報じています。
具体的には『保険会社やブローカーによると、船を所有する正栄汽船(愛媛県)と同社の保険会社はスエズ運河庁から座礁による収入面の損失を補償するよう請求される可能性があり、航路を妨害された他の船舶からも賠償を求められるかもしれない』といいます。
また、このクラスの船舶には『船体と機械設備について1億─1億4000万ドルを補償する保険に入っている可能性が高いという。2人の関係筋は座礁船は日本で保険がかけられていると述べた。 離礁作業の費用も船体と機械設備の保険でカバーされる』とし、さらに『同コンテナ船や航路を妨害された他の船舶に積載された荷物の所有者も、傷みやすい生鮮食品や配達期限が守れなかったものについて、損害賠償を請求する公算が大きい。 保険仲介サービス、マーシュの海運担当幹部、マーカス・ベイカー氏は「船の滞留が続けば、極めて大きなサプライチェーン(供給網)の問題が起きる」と指摘した』といいます。
推測の域をでませんが、超巨大コンテナ船とスエズ運河の組み合わせた事故 は、想定外の莫大な損失をもたらす可能性があります。


スエズ運河の座礁船、所有者と保険会社に数百万ドルの賠償請求も
ロイター 2021年3月24日

https://jp.reuters.com/article/egypt-suezcanal-ship-insurance-idJPKBN2BG3H1
[ロンドン 24日 ロイター] - 国際海上輸送の要衝であるエジプトのスエズ運河で座礁した大型コンテナ船を巡り、業界筋は24日、同船を早期に移動できたとしても、その所有者である日本の会社と保険会社には数百万ドル規模の損害賠償が請求される可能性があると指摘した。

スエズ運河庁によると、座礁したのは全長400メートルの「エバーギブン」で、強風と砂嵐によって操舵不能に陥ったことが原因とみられる。世界の物流が数日間にわたり混乱する可能性がある。

ドバイの海運サービス会社GACは、当局は24日午後時点で船を動かす作業をなお続けており、船の一部が離礁したとの先の情報は不正確だったと明らかにした。

保険会社やブローカーによると、船を所有する正栄汽船(愛媛県)と同社の保険会社はスエズ運河庁から座礁による収入面の損失を補償するよう請求される可能性があり、航路を妨害された他の船舶からも賠償を求められるかもしれない。

正栄汽船からコメントは得られていない。

保険業界筋によると、同規模のコンテナ船は船体と機械設備について1億─1億4000万ドルを補償する保険に入っている可能性が高いという。2人の関係筋は座礁船は日本で保険がかけられていると述べた。

離礁作業の費用も船体と機械設備の保険でカバーされる。

同コンテナ船や航路を妨害された他の船舶に積載された荷物の所有者も、傷みやすい生鮮食品や配達期限が守れなかったものについて、損害賠償を請求する公算が大きい。

保険仲介サービス、マーシュの海運担当幹部、マーカス・ベイカー氏は「船の滞留が続けば、極めて大きなサプライチェーン(供給網)の問題が起きる」と指摘した。
posted by ichi3 at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超巨大コンテナ船がスエズ運河をふさぐ2(離礁作業難航)

スエズ運河当局は離礁作業を試みており『24日は接岸した船首付近の土を重機で掘り、8隻のタグボートを使って船体の移動を試みた。新たに危機管理委員会を設置して対応を急いでいる』(西日本新聞)とありますが難航中です。

スエズ運河、離礁作業続く
西日本新聞 2021年3月25日
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/712551/
【スエズ共同】国際海上交通の要衝、エジプト北東部のスエズ運河をふさぐ形で座礁したコンテナ船「エバーギブン」(全長400メートル、幅59メートル)の離礁作業は24日夜(日本時間25日午前)も続いた。タグボートでけん引できなければ、船体を浮上させるため貨物を降ろすことも検討するとみられ、往来遮断の長期化に懸念が広がっている。

 エバーギブンは愛媛県今治市の正栄汽船が所有し、台湾の海運会社が運航。スエズ運河の管理当局によると、24日は接岸した船首付近の土を重機で掘り、8隻のタグボートを使って船体の移動を試みた。新たに危機管理委員会を設置して対応を急いでいる。
ラベル:船舶事故
posted by ichi3 at 14:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする